ゲイが集まりやすい場所はあるのでしょうか。

ゲイバーやゲイ倶楽部、新宿二丁目のようなゲイタウンが存在しますから、ゲイが集まりやすい場所があるのでしょうか。
一般的に性的マイノリティは都市に集まる傾向があると言われています。

Kabukicho-Sinjyuku-Tokyo2


閉鎖的な田舎にいるよりも都市ではゲイやレズビアンを認めてくれる人が多いと言われていますし、また性的マイノリティであるために出会いを求めて都市にやってくると言うのです。

それはあながち間違いではなく、ゲイは都市部に集まりやすいと言うことが分かっているのです。
その都市の中でも日本最大の都市である東京には多くのゲイがいると言えます。

もちろん県庁所在地など発展した地方都市にもゲイは多いはずです。
ゲイの人と交流を深めたいと思っているのであれば、都市に住むのが一番いいでしょう。
新宿二丁目のように有名な場所だけではなく、他にも色々とゲイが集まるゲイタウンはあるのです。

では、具体的にはどのような場所にゲイは集まっているのでしょうか。


一番はやはりゲイバーやゲイ倶楽部のような場所でしょう。

a0790_000232_m


ゲイの人はゲイであることを隠して生活している人が多いので、ゲイであることをオープンにすることが出来るゲイバーやゲイ倶楽部に集まりやすいのです。

ゲイには色々な種類の人がいますが、芸術的趣向が強い人であればミュージカルや演劇を好む人が多いですからそういった趣味の集まりに多く参加しているでしょう。


またスポーツ観戦などスポーツが趣味なゲイも多く、そういった方々はスポーツバーやスポーツジムに足を運んでいるようです。

ゲイであることをカミングアウトしている場所として集まる場所はそれほど多くはないのです。
いちいちゲイであることを公表したりしませんから、当然と言えば当然ですよね。


ゲイの人たちと集まりたいのであればサークルに所属したりSNSでゲイの友人を募集する方が簡単でしょう。


ゲイの人が集まりやすい場所に行くよりもよほどゲイの友人が出来る可能性があります。
ゲイの友人が出来ればそこから交流は深まっていくはずです。

多く友人を持つ必要はないですが、このように交流を深めることによってゲイであることをカミングアウトして安心できる場所が増えるのであればうれしいですよね。


出会いを求めたくてゲイの集まる場所が知りたいのであれば、あまり有力な行動ではないことを覚えておきましょう。

ゲイであることをどこででもカミングアウトしている人は少ないのです。

 

 




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる