ゲイの見分け方はあるのでしょうか。

自然な出会いを求めている人にとっては、ゲイを見分けることが出来たらいいなと思っていることでしょう。


ゲイの人は、ゲイかどうかは目を見ればわかると言ったりします。
本当でしょうか。


ゲイの人の瞳は綺麗であるとか、透き通っているとか色々なことが言われますが、完璧に見分けられることはありません。

黄色いシャツを着ていたらゲイだというような、簡単に見分ける方法はないのです。

よくゲイの方々が芸能人を見てゲイであると認定したりしますが、数年後に女性と結婚するというようなことは珍しくありません、
本当に見分け方があるのであれば、こういったことは起きるはずがないですよね。

d0235741_18434672

ゲイだと思っていた人が結婚すると、よく友情結婚だと言ったりする人がいますが、ゲイの人が思っているほどゲイはいません。

異性愛者の方々が思っている以上にゲイはいるかもしれませんが、当事者たちが思っているほどゲイはいないのです。

本当に、ゲイを見分ける方法はないのでしょうか。


オネエ系と言われるようなゲイの方々であれば話し方やしぐさで見分けがつくかもしれません。

実際、オネエ系のゲイの方々は幼少期からオネエであることをからかわれたりしていますから、分かりやすいのですね。

やはりその他の男性的なゲイを見分ける決定的なポイントはないようです。


ゲイの中でもイカホモと呼ばれるいかにもホモと言われる外見がありますが、ゲイも好むというものでしかないのです。

そのいかにもゲイなイカホモの外見というのは短髪で筋肉質な体、ひげを生やしている男性のことです。

こういった男性は多いですよね。

その中にゲイの人もいるかもしれません。

しかしこれだけでゲイであるかどうかは分からないのです。

イカホモはいかにもホモに見えるだけであって本当のところは特に気にしていないのです。


つまり多くのゲイが好きな外見であるというだけです。

2626_1283839870_l

やはりゲイを外見で見分けるのは難しいでしょう。


自然な出会いをしたくてゲイの共通点を探している人にとっては残念ですが、ゲイはただ単に同性が好きな男というだけですから、一目で分かるポイントがある方がおかしいですよね。


どうしても見分けるポイントが知りたいのであれば、自分のゲイの友人の特徴を考えてみるのがいいでしょう。

また、見分けることが出来るとしたらクローゼットしている人がいないようなものなのですから、クローゼットしている人にとって大変な生活になってしまいます。

 

 




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる