ゲイバーやゲイ倶楽部はゲイの方と交流したい女性の方や異性愛者の男性の方も自由に出入りすることが出来ます。


もちろんゲイバーやゲイ倶楽部にはゲイの人が多く集まっていますが、ゲイのためだけの場所ではないので、出会いの場として難しいと考えているようです。

ゲイだと言うだけで好奇心旺盛な女性や異性愛者の男性から質問を受けることが多いというのが一因になっているようです。

もちろんそういった節度を守らない質問を行う人と言うのは異性愛者であれゲイであれ避けられる傾向にあるようです。


新宿二丁目がゲイバーやゲイ倶楽部の多いゲイタウンとして有名ですが、ゲイを見に来る観光客が増えたために移転したお店もあるんですよ。

それでも新宿二丁目が日本のゲイタウンとしては一番大きな場所ですから、素敵な場所は他にもたくさんあるでしょう。

Kabukicho-Sinjyuku-Tokyo2


人をゲイであるかゲイでないかで判断することは差別的な異性愛者と変わりませんが、ゲイだからこそ分かり合えることを話合えたり出会いを求められる場所が欲しいと思っている人も多いでしょう。

そういう場合に利用するべきなのはゲイ専用のイベントに参加することです。


ゲイの人たちはサークルなどでゲイの人だけと交流することもありますが、サークルの密な交流が苦手な人にもお勧めできるのがイベントです。


ゲイ専用イベントではサークルのような雰囲気ではなく、どちらかと言えば出会いを求めている人が中心となって行われるようです。

イベントによっても雰囲気は左右されます。

イベントの規模は十数人で行われる場合もあれば、数十人で行われることもあります。


お酒を飲んだり音楽を聞いたりしながら話をするので、ゲイバーやゲイ倶楽部と同じようなものではありますが、ゲイしかいませんので女性や異性愛者はいません。

もしかするとイベント会場の従業員に女性や異性愛者の男性がいるかもしれませんが、それだけなのです。

このゲイ専用のイベントは真剣な恋人を探すようなものから、友達を増やしたい人々が集まるもの、セックスパートナーを探すものや、ハッテン場のようなものまで存在します。

a0790_000232_m

イベントによって雰囲気が異なるのでイベントの詳細はイベントに参加する前にしっかり確認して置くことが大切です。
より素敵な出会いにするために、参加にはルックスの条件がある場合もあります。


たとえば太っていることが条件のイベントもあれば、痩せていることが条件のイベントもありますし、坊主限定のイベントもあるのです。




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる