SNSの発展によってブログは衰退したと言われていましたが、実はまだまだ根強く残っているコンテンツなのです。

SNSは確かに便利で出会いを求める事の出来る場所ではあるのですが、どうしても関係が発展していかないことがあります。

そういった場合にそなえてブログで自分自身の生活を書いている人もいます。

セックスパートナーを探すというよりは、真剣に交際出来る人を探す際には便利でしょう。


ブログがあるのとないのとでは、その人に対する情報量が異なってきますから、ブログを書いていたから繋がりが増えたというような人もいます。

もちろん出会いだけを求めてブログを書いているわけではないでしょう。

social_connect-thumb-500x365-2826


しかしブログを書いているゲイの方は思っている以上に多く、ブログランキングやブログのカテゴリに同性愛者というカテゴリが出来るくらいなのです。

そのカテゴリの中にはゲイだけではなくレズの方や性同一障害の方もいますが、ブログ数はどれもそれほど変わらないようです。

では出会いを求めているゲイの人は具体的にどのようなブログを書いているのでしょうか。


ランキング上位にくるブログはやはり、特徴のあるブログのようでウリ専のブログだったりすることが多いようですが、多くの方は日常生活をSNSの延長線として書いているようです。


食べたものであったり、昨日遊びに行った場所だったり、仕事が大変だなという愚痴の、なんの変哲もない内容です。
そういった内容だからこそ、出会いに繋がるのでしょう。

ブログは積極的な出会いの場にはなりえませんが、他の媒体と一緒に利用することで人気が出るようになるでしょう。

SNSや出会い系サイトであったり、アプリでのつながりであったり、色々なものがありますね。

個人情報に注意してブログを更新すれば、基本的に身バレすることはないでしょうし、より自然な形での出会いがあると言えるでしょう。

2-18


自然な形での出会いにこだわるゲイはたくさんいますが、それならばブログを活用しない手はないでしょう。
ブログは書く場所によってアダルトな内容が認められていたり認められていなかったりしますから、アダルトな内容も書きたい

と思っている場合はブログを書く場所を選びましょう。

無料でブログを開設できるところが多いので、手軽に始めることが出来ますよ。


HPと違って知識が無くても利用できるので、今日から早速スタートしてみてはいかがでしょうか。
ゲイの出会いの場ではないからこそ、出会いがある可能性があります。




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる