ゲイと聞けば新宿二丁目という地名が思いつきませんか。


よくテレビに出ているゲイの方も新宿二丁目の名前を口に出しますが、実際にどのような場所なのかは説明されません。
新宿二丁目とはどのような場所なのでしょうか。

また、新宿二丁目ではゲイ同士の出会いはあるのでしょうか。

新宿二丁目は名前の通り、新宿の二丁目を指しています。

新宿二丁目と言う言葉が有名になりすぎて、ただの二丁目には珍しくウィキペディアまであるのですから面白いですね。


新宿二丁目とはゲイバーやゲイ倶楽部が密集している日本で一番のゲイ・タウンだと言われている場所です。

ゲイバーやゲイ倶楽部が多く存在しているので、自然とゲイも多くいる場所なのです。

新宿二丁目は今に始まったことではなく、日本では古くからゲイのための場所だと言われてきたようです。

IMG_8237re


どれくらい古い歴史があるかと言うと江戸時代まで遡るのですから、すごいですよね。

もっともこの頃は売春も行われていたようですが、もちろん規制された現在ではそんなことは起こりません。


新宿二丁目は日本中のゲイが集まる場所であると言っても過言ではありません。


新宿二丁目にはたくさんゲイ向けのお店があるので、自分に合ったお店を見つける事が出来れば出会いはたくさんあるでしょうし、この場所ではゲイに関してフレンドリーなので友人が出来ることも多いでしょう。

もし、ゲイバーに足を踏み入れたことが無いのであれば新宿二丁目でゲイバーを体験してみるのがいいでしょう。

最近では異性愛者の男性たちが物珍しさに新宿二丁目に遊びに来ることから、新宿二丁目を離れたゲイもいます。

しかし、それでも規模とゲイの多さでは新宿二丁目に匹敵する場所は日本にはないでしょう。


普段カミングアウトすることが出来ないゲイの人にとって新宿二丁目は出会いの場でもあり、心安らげる場所になっているんですね。


異性愛者の男性や女性に色々な人がいるのと同じように、色々なゲイがいますから孤独を感じているゲイの方であっても楽しめるようになっているでしょう。

kbw-kabukichou

新宿二丁目での出会いと言うのはゲイバーでの出会いと言うことになりますね。


新宿二丁目にはゲイ向けのお店が約500店舗あると言われていますから、出会いを求めて1日一軒に足を運んだとしても1年以上かかるわけです。


普段はマイノリティな存在のゲイですが、新宿二丁目ではそのことを忘れられるため、オープンな気持ちになれるでしょう。
ゲイであれば一度は訪れてみるべき場所かもしれません。




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる