ゲイの人が全員、ゲイ用語を理解しているわけではありませんが出会いを求めているのであればゲイ用語を理解して置いた方が、よりスムーズに出会いまで辿り着けるでしょう。


ゲイ用語とはゲイの人が利用するゲイに関する用語になります。

一般の恋愛などでは利用されませんが、ゲイの出会い系サイトなどで利
用されたりするもので、いわゆるスラングのようなものです。


ゲイ用語を利用するかしないかは自分で決めればいいですが、ゲイであればゲイ用語を理解しておいて損はありませんし、知っておいた方が良い言葉もあるのです。


有名なゲイ用語としてはタチ、リバ、ウケなどがありますよね。
これはセックスのポジションを表しています。

77guys00006jp-16


アナルセックスをするかどうかに関係なく、Sで主導権を握る方がタチ、リバはどちらでも大丈夫な人で、Mで主導権を握られる方がウケと呼ばれます。

これはレズビアンの方も利用する用語ですが、ゲイ向けの出会い系サイトを利用する際などには登録が必要なこともあるのです。

狼系という言葉は狼のような男、つまりやせ形で毛深い男を指しています。

これも意味を理解していないと何を指しているのかわかりませんよね。
オケというのは高齢者が好きな男性のことです。

棺桶からオケと言う言葉が生まれたようで、出会い系サイトで自己紹介の欄に書かれていることがあります。


外専、顔専、体専なども出会い系サイトでは用いられることが多いです。

これは外国人が好きであること、イケメンが好きであること、筋肉質の体が好きなことを意味しています。


ゲイ用語を理解していないと出会い系サイトなどでの自己紹介は理解しにくい部分が多いですね。

そのほかにも色々なゲイ用語があり、自己紹介で利用されていることが多いです。

カミングアウトがゲイであることを公表することであることに対し、クローゼットというのはゲイを公表しないことです。

201310191210437ad

日常生活でカミングアウトしているのかクローゼットしているのかは交流に大きな変化が生まれることがあるのでしっかり把握しておきましょう。


広く知られるようになった言葉ではありますがノンケというのもゲイ用語です。

その気がないという言葉から生まれた言葉で、異性愛者の男性を指しています。


性欲処理だけのために男性にフェラチオして貰いたい男性などは喰われと言われるようです。

数えきれないほどのゲイ用語がありますから、覚えてみるのがいいのではないでしょうか。

出会いを求めるのであれば知っていた方がいいでしょう。

 

 




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる