結婚しているのであれば、ゲイではないと思っていませんか。

多くのゲイは結婚していませんが、結婚しているゲイもいるのです。


日本では同性間の結婚は認められていませんから、女性と結婚しているゲイと言うことです。
結婚しているゲイがいることを理解することが出来れば、出会いの場は広がるかもしれません。

女性と結婚しているゲイは、女性が好きで結婚しているわけではありません。
ゲイと結婚している女性は何も、ゲイに騙されているわけではありません。

01

中にはそうした悲惨な結婚もありますが、そんなにひどいゲイばかりではないのです。
女性がレズビアンの場合や、世間体のために結婚したい場合に、世間体のためであったり、親のために結婚したいゲイと友情結婚しているのです。

一緒に住んでいる場合もありますし、完全に財布が別な場合もあります。
色々な形がありますが共通して言えるのはどちらもその状況に満足しているということです。

たとえば生活費を家に入れるかわりに、実家の両親と仲良くすることが条件であったり、完全に別居でありながら、毎日連絡をすることが条件の場合もあります。

ゲイでありながら家族を安心させたいと考えているゲイもいますし、社会的なプレッシャーから友情結婚を選んだゲイもいるのです。

そのため指輪をしているゲイもいることを覚えておいてください。

またゲイ向けの出会い系サイトには既婚者が多くいるでしょう。

それがゲイではなくバイだという目安にはならないのです。

親密になればどういった理由で結婚しているのか教えてくれる場合もあるでしょう。
友情結婚には賛否両論ありますが、女性も満足しているのであれば問題ないでしょう。

結婚しているゲイは多くいますが、どのように接していけばいいのでしょうか。
もちろん相手に求めていることは一人一人ことなりますが、こうした理由での結婚であれば誠実な一生寄り添えるパートナーを探している場合もあります。

homosexual-parents-adoption-familia-family-love-gays-533x300

セックスフレンドとしてゲイを探している場合もありますが、結婚しているゲイだから恋愛は楽しめないと思うのは誤解です。
結婚している場合であっても、その結婚の内容によっては恋愛を楽しむことも出来るのです。

友情結婚なのか通常の結婚なのかを確かめるのは簡単です。
相手の奥さんに実際に会わせてもらえばいいのです。

しっかりとした友情結婚なら奥さんに会わせてくれることでしょう。
これがバイによるセックスだけの関係を求める出会いであれば、絶対に会わせてくれません。

もちろん友情結婚の場合もセックスフレンドを探している場合は奥さんに会わせてくれないでしょう。

 

 




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる