ゲイの人は特定のパートナーと言うよりは、その場その場での出会いを楽しんでいる人が多いような気がしますよね。

それは異性愛者の方々と同じで、一途な人というのは出会いの場に頻繁に訪れることがないというだけなのです。


ゲイの人はセックスに至るまでのハードルが低めではありますが、一途に寄り添うパートナを見つけている人もいるのです。
日本では同性愛者同士の結婚が認められていません。


同性愛者同士の結婚が認められているフランスでは、日本人の方も男同士で結婚しているのです。

BRITAIN-POLITICS-GAY-MARRIAGE


日本では同性愛者同士の結婚が認められていないこともあり、結婚している人はいないものの、同棲しているカップルは多いと言われています。


しかし同性での同棲、特に男性と男性の同棲はあまり良いものではないと考えられていることもあり、会社で不思議がられたりすることもあるようなので色々とハードルは高くなっているようです。


また、世間体のために友情結婚をする同性愛者は多くいます。

たとえば結婚していないことで親や会社からのプレッシャーがあったりする場合や、子育てをしたいと言う場合もあります。

友情結婚とはゲイの男性とレズビアンの女性が結婚することです。

最近では、お互いのパートナーと結婚することが多いようです。

隣同士で住んだり、結婚はするものの別々に住んだりとそのスタイルは様々ですが、既婚者になれるというわけです。

chris-hughes-sean-eldridge-wedding-1276x3802


結婚が絶対的なものではなくなった今でも、友情結婚を求めている人は多いのです。

友情結婚したい人はどこで出会いを見つけているのでしょうか。

実はインターネットでの出会いがほとんどです。


掲示板などで同じ条件を求めている人を探し、そこから住む場所や子供についてなどを真剣に考えていくのです。

7707762058_a7ee930f3b_z__large


友情結婚を求める掲示板は多いですから、その後の話し合いがどうなるかどうかは分からないものの出会いの環境は整っていると言えます。

狭いようで広い日本ですから住む場所などがネックになることがほとんどのようです。

ゲイの結婚はこのような形で行われていることが多いです。


友情結婚を行っているゲイの人々は、しっかりと将来を考えての選択を行っている場合が多く離婚率は低いと言えます。
もちろん、好きではない人と結婚することにはデメリットもあるでしょう。

そういった部分をしっかり理解しているのであれば、今の日本で不思議なことではないでしょう。

パートナーと気の合う女性を見つけてみるのもいいのではないでしょうか。

 

 




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる