ゲイの方々はどのような服装を好むのでしょうか。


その人の服装だけではゲイであるかどうか判断するのは難しいですが、ゲイの方々にお洒落だなと思ってもらいたいと考えているゲイは多いでしょう。

ゲイの方々はファッションに敏感な方も多いです。


ゲイ受けする定番のブランドというものがあるようですので、ブランドで統一した服装というのを目指すのがいいのではないでしょうか。

もちろんゲイだけが着ているブランドではないので、そこのブランドを着ているだけでゲイであることがばれることはありませんから安心です。

shutterstock_55017544


基本的にアメカジ系がゲイには人気の服装であるようですが、アメカジは女性にも人気でカップルで同じような雰囲気で服をチョイスしている人もいますから、アメカジ系の服装は特にゲイだと主張しているわけではないでしょう。

ただし自分に似合った服装をすることが大切です。

アメカジは体系を選ばないので人気の一つなのかもしれません。

たとえば色白で長髪なのであれば、やはりストリート系ファッションの方が綺麗に見えます。

しかしこれが太っていて短髪なのであれば、ストリート系の服装は似合いませんよね。


ですから自分の顔と体型と相談してファッションを楽しむのが大切でしょう。

ゲイには太っていて短髪の男性はモテるのですが、女性受けするような服装では人気が半減してしまいがちです。


太っていて短髪なのであればアメカジも似合うでしょうし、アクセサリーをつけて若い世代に人気の格好をするよりはシンプルで男らしい服装の方が似合うのです。

女性にモテたいのでればなかなか利用できませんが無地のシャツにジーンズだけでかっこよく決まる体型ですから、そうした格好がいいでしょう。


お洒落に敏感なゲイですが、シンプルな服装を好むようです。

ジャラジャラした装飾品は女性には人気でもゲイには不人気なんですね。

スタイルを生かした服装をすることを意識してファッションを楽しみましょう。

dbba43c8-s


ゲイ受けするかどうかは、清潔感がありスタイルにあっているのかどうかが大切です。

もちろん作業着が大好きなゲイもいるでしょうし、制服フェチのゲイもいるでしょう。

しかし私服はあくまで清潔にすることが大切です。


ネットで知り合ったゲイと写真を交換する機会があるのであれば、服装の印象は大切なものになりますよ。
上半身裸などで写真を送って失敗したゲイも多いはずです。

特別おしゃれではなくても自分に似合う服装をしっかり考えてみるのがいいかもしれません。

 

 




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる