異性愛者の方々は驚くかもしれませんが、ゲイの男性の多くは女性とセックスした経験があります。


多くのゲイの男性は自分自身がゲイであるのかどうか悩んだ末に、女性とセックス出来るかどうか、興奮するかどうか、快感を覚えるかどうかを試して見るのだそうです。

風俗を利用したり、実際に女性と付き合ってみてセックスをしたことがあるというゲイは、こういった理由から非常に多いです。

o-SEX-facebook-acb78


セックスするためだけに付き合った女性がいるというのも非常に酷いことではありますが、どうしても好きになることが出来ずに別れてしまうことになるようで、ゲイの男性も真剣に交際を考えていたことだけは確かなのです。


ゲイの男性は果たして女性とセックスすることは出来るのでしょうか。

セックス出来るゲイもいますし、セックス出来ないゲイもいます。
割合は半分半分ではないかと言われていて、女性とセックスしても勃起出来ないゲイもいれば勃起することが出来る男性もいます。


しかしゲイの男性は女性の裸やしぐさに興奮するわけではなく、フェラチオなどの性的刺激によって勃起し射精すると言われ、快感を覚えることが出来ないと言われています。

もちろん射精の快感はありますが、射精することに必死になったり、努力する必要があり精神的に満たされないのだそうです。


こういった経験によって自分がゲイであることを素直に認められるようになったゲイは多いです。
射精出来たとしてもゲイであってバイではないですから、恋愛感情や興奮を感じられないのですね。

ゲイは女性と寝ることは出来るかもしれませんが、そういった欲求は持っていません。

異性愛者の方々も同性とセックス出来るかもしれないけれど、そういった欲求は持っていませんよね。
これと同じことがゲイと言えるわけです。

Nylongirls_5587539_1

女性とセックスをして自分がゲイだと確信したばかりの頃は男性ともセックスしてみたいと感じるのが普通でしょう。
ゲイの人向けの風俗もありますし、ハッテン場もあります。


出会い系サイトもありますし、性的体験できる出会いの場はたくさんあるのです。
それぞれのメリットデメリットを考えて、経験してみるのもいいのではないでしょうか。

セックスの経験は焦る必要はありません。

セックスをしないという選択もあるからです。


しかしセックスしてみたいのであれば、経験してみればいいのです。

現在では素敵な出会いの場が多く用意されていて環境が整っているのですから、それを無駄にするわけにはいかないでしょう。




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる