ウリ専とは、ゲイでない人は耳にしたこともない言葉かもしれませんが、
ゲイであれば聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際にウリ専とはどういったものなのでしょうか。

簡単に言えば、いわゆる体を売って稼いでいるゲイのことです。

売り専門と言う言葉からウリ専という言葉が誕生しました。

580_289_26121

ハッテン場などの影響か、ゲイ向けの風俗が
あることはあまり知られていません。

ゲイはセックスのハードルが低いことから、
ハッテン場などでセックスをすることが難しくないからです。

それでも好みの男性とセックスしたいと思うゲイもいるので、
ゲイ向け風俗というものが誕生したのです。

そこで働いているゲイのことをウリ専と言われているのです。

ですからウリ専とは風俗嬢と同じような意味なんですね。

風俗嬢がスタイルやルックスが重視されるように
ウリ専の方々もスタイルやルックスが重視されています。

ゲイ向け風俗を利用しウリ専とセックスをするのであれば、
セーフティーセックスに気をつけなくてはなりません。

ウリ専の方々は確実に不特定多数の方とセックスしていますから、
性感染症やHIVに感染する危険性が高いのです。

もちろん可能性が高くなるだけで
確実に感染するわけではありませんが、
セーフティーセックスを心掛けることは大切です。

日本には1000人ほどHIV患者がいますが、
そのうち700人は同性愛者であるのは事実なのです。

ウリ専になったゲイは声を掛けてもらって始めたと言う人が多いです。

130406090943

風俗嬢と同じように給料も良いですから、
ウリ専になりたいと考えているゲイもいるようです。

セックスも楽しめてお金も貰えるならうれしい
と思う方もいるかもしれませんが、ウリ専には
お客さんを選ぶ権利はない
ことも理解して置きましょう。

また不特定多数の人とセックスするわけですから
性病やHIVへ感染するリスクが高まることも
理解して置かなくてはなりません。

ウリ専とはゲイの風俗嬢だと思っておきましょう。

ウリ専とのセックスを楽しむ人の中には、
ハッテン場に行くよりも性病のリスクは少ないと考えている人もいます。

ハッテン場は料金も安く、本当に不特定多数の人が出入りするからです。

どちらが安全かどうかは分かりません。

やはり可能性があがるとしか言えないのです。

ウリ専とのセックスはハッテン場とは違い、まるで
カップルのようにホテルでセックスすることが出来るのも魅力だと言えます。

二人きりの空間ですから、
ロマンチックな雰囲気も演出できるのです。

料金は風俗と同じようなものですが、
時間が長時間である場合が多いようです。 https://sites.google.com/site/checkplagiarismfree/




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる