ハッテン場は入場料を支払い入店し、その施設の中でセックスする相手を探す場所です。

風俗と似ていますが風俗とは異なるのは、提供されているのは場所だけだと言うことです。つまりどういうことかと言うと、セックスできるかどうかは分からないとうことです。


好みの男性がいても断られるかもしれませんし、好みの男性に巡り合えないかもしれないのです。
ハッテン場は時間制ですから、セックス出来ないまま帰ることも考えられます。

そういう場合は人のセックスを見ながら自慰行為をして楽しむようです。

ハッテン場では様々な人とセックスすることが出来るわけですが、誰とでもセックスが出来るわけではありません。
同意がない場合はセックスすることが出来ないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


もし強引にセックスをしようとしたら二度とハッテン場が利用できなくなりますし、犯罪行為に認定されることもあります。
ハッテン場であってもしっかり同意を得てセックスしましょう。


また、ハッテン場の中にはセーフティーセックスを奨励してコンドームを入り口で配っているところもありますが、そうでないところも多いです。

不特定多数の人とセックスをすると性感染症やHIVなどのリスクが高まります。

自分の体は自分で守らなくてはならないのですから、コンドームを自分で用意しておく必要もあるでしょう。


またハッテン場で同意してセックスに挑む場合であっても、セーフティーセックスを行っているか確認するべきです。

どうしてもコンドームは利用しない方が快感を感じやすいので、コンドームを利用したくないと考えている人もいるからです。

特にアナルセックスを行うのであれば、コンドームを利用してセーフティーセックスを行ってくれるか事前に確認しておくべきなのです。


また、ゲイであってもアナルセックスをしたくないと言う人もいますよね。

ハッテン場でもアナルセックスを求めていない人はいます。

アナルセックスが出来ない場合は、事前に説明しておきましょう。
最初に説明しておくのが暗黙のルールのようです。

b0164664_20232760


ほとんどありませんが、アナルセックスを行わないことに同意だったにも関わらず無理やりアナルプレイを行おうとしてきた時などは、大声を出すなどして対処してください。


ハッテン場はルールで守られている場所でもありますから、同意を得ていないプレイにはしっかりと対処してくれるはずです。

ハッテン場はルールさえ守ることが出来ればセックスを自由に楽しめる素敵な場所なのです。




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる