ゲイの人がゲイに恋をするとは限りません。


ゲイに恋をした方が望みは高いですが、そんな風に気持ちをコントロールできませんよね。
ゲイの人からみた異性愛者の男性のことをノンケと言います。

ノンケの人と恋に落ちてしまったらどうしたらいいのでしょうか。


ノンケとの出会いはゲイとの出会いよりもずっと数が多いですよね。

ですからゲイに恋をするよりもノンケに恋をする可能性が大きいわけです。

ノンケとの出会いを極力避けたいと考えているゲイがいるくらいなんですよ。
ゲイの方も女性の方から愛の告白を受けたら戸惑うでしょう。

20130425060224af7

ノンケの場合は全く恋愛視していなかった同性から告白を受けるのですから、その驚きは大きいでしょうし、友情だと思っていた気持を裏切られたような怒りすら感じるのとさえ言われています。


ですからノンケとの出会いは豊富ではありながら、恋は非常に難しいと言うことを覚えておきましょう。

相手のセクシャリティもしっかり尊重すべきなのです。


ノンケと恋におちたら友情を深めていく前にゲイであることをカミングアウトした方が恋愛に発展しやすいと言われています。

その段階で拒否されたらそれまでですが、相手がゲイを受け入れてくれる人の場合はゲイであることを先に告白しておくべきです。

その方がゲイであることを意識した付き合いが出来るので、ノンケも安心できますし、信頼関係が築きやすくなるのです。

この段階でゲイであることをカミングアウト出来ないのであれば恋心を諦めるべきなのです。


もし、相手にゲイを受け入れられたら交流を深めていき、愛を伝えるのがいいでしょう。

ノンケが受け入れてくれてもすぐにはセックスまで持ち込まない方がいいでしょう。

ノンケにとって男性とのセックスは未知ですし、ゲイのようにすぐに行うものではないためです。

セックスも受け入れられる関係になったらノンケではなくゲイまたはバイであると言えるようになるでしょう。

Gay_Couple_Savv_and_Pueppi_02

たまに性的な関係から男性の魅力に気が付かせると言っているゲイもいますが、これではノンケに性的なトラウマを植え付けてしまう可能性も大きいのでやめてください。

ノンケの人との恋が成功する可能性は低いです。

ゲイ同士であっても恋が破れることはあるのですから、当然ですよね。


ノンケとの出会いは日常生活の中でも豊富にあるでしょう。

出会いが多い分、恋に落ちる可能性も高いわけです。


そのことを理解しながら、ノンケとの恋を見詰め直してみるのもいいでしょう。




真剣なゲイパートナーを求めているなら
>>「ゲイ☆パラ」登録イメージを見てみる